面接マスターズ 面接はプロに聞け!!

年間5000人以上の面接をこなす「覆面面接官X」が、就職・転職活動中の皆さんに贈る「面接の極意」超ネタブログです!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面接対策はするな!?

いろいろな会社の採用方法をネットで調べたりすると、
「こんなことやってました」とか、
「こういうこと聞かれるから準備しておいて」というような
情報が錯綜しています。

もし、その会社の面接が○×式でいつも同じ問題を出しているので
あれば、以前のものを丸暗記すればいいでしょう。

グループディスカッションでも面接官の質問でも、常に同じ質問
やテーマなら、そういった情報も有益でしょう。


でも皆さん、こういった面接対策は無駄なことが多いのです。

私たち面接官は、常に正しい答えを求めているわけではありません。

ペーパー試験なら正解が必要でしょうが、面接の場では受験者との
やり取りこそが大切な判断基準なのです。


テクニックのみを教える就活塾や就活本では、面接スキルの高い
会社(採用方法に優れている会社ですね)からの内定を取ることは
難しいでしょう。


そういった会社が見ているポイントは、

1.どういった考え方をしているか

2.本番力はあるか

3.大人としての知識をどれだけ持っているか

といったところです。


ある課題や質問に対して、まずはきちんとその意味を理解し、
論理的に考えてわかりやすく答えることが成功への道です。

本番力というのは、どんな場面でもあわてずに対処できる
力です。

面接で想定していない質問をされると、ハッとあわててしまい
言葉につまる就活生は多いのですが、それではアウトです。

下手に想定するから、想定外に対応できないのです。

想定問題をたくさん覚えるくらいなら、たくさんの新聞や
ニュースやビジネス書等を読みましょう。


また、ここ1年ビジネスニュースの話題になっているキーワード
については、必ず調べて内容を理解し、自分としての意見を
持ちましょう。
スポンサーサイト

テーマ : 就活
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

秘密

コメント一覧

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
   
就活おすすめ本!
面接官Xがおすすめする就職関連本です。
就活にはタブレットPCを!
アクセス解析
育児休業者職場復帰給付金
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。