面接マスターズ 面接はプロに聞け!!

年間5000人以上の面接をこなす「覆面面接官X」が、就職・転職活動中の皆さんに贈る「面接の極意」超ネタブログです!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面接官の視点 一次面接では?

最近、「面接官はどこを見ているの?」的な
質問が多いので、今日はちょっとそこに触れましょう。

一次面接などの初期段階で重要視している部分は

1)第一印象
2)コミュニケーションスキル


の2点。『仕事をさせたらどうかな?』って判断する前に、
『人間としてどうかな?』『仲間にしたいヤツかな?』という
視点でまずは見ているのです。

そういった観点から人間を分類すると、

a)第一印象は良いが、つきあってみると中身も良い
b)第一印象は良いが、つきあってみるととんでもない
c)第一印象は悪いが、つきあってみるといいやつ
d)第一印象は悪いが、つきあってみてもやっぱりダメなやつ


となりますよね。皆さんのまわりにも必ずいるでしょ?
一次面接では、まずザックリと粗い網の目でスクリーニング
しますし、一人当たりの時間も短い。
となると、第一印象+面接のちょっとしたやりとりですべて
が決まってしまいます。
だからa)はどこを受けても高い確率で通りますし、d)は
受けても受けても落ちます。
また、会社にとってはマイナスのb)も、とりあえず一次
は通ってしまうことが多いですね。ただこのタイプは、2次
以降で落ちることがほとんどではありますが。

問題はc)

働かせてみれば、会社への貢献度が意外に高かったりするのが
このタイプなのに、最初の入り口で落ちやすいのでお互いに
損失なんですよね。ボクらはこういう人を発見するのが
うまいといえばうまいので、プロとして面接できるんですけど、一般的な面接官ではなかなか・・・・。

皆さんのまわりでも、営業マンぽく無い人がトップセールス
してたりしませんか?こういう人がなかなかチャンスをもらえないのは、第一印象のせいなのですね。

というわけで、せっかくの能力を活かすためにも、初期の
面接時には、とにかく良い印象を面接官に与えるよう気をつけてください。

*髪型は無難に、そしてナチュラルに。

*香水はつけないか極軽めに

*スーツはきれいにしておく。体にあったものを。

*面接に入る前にトイレでネクタイとかその他
 見た目をチェック

*姿勢をしゃんと!歩き方はゆったりと堂々と。でも
 てきぱきと。

*履歴書はなるべく折らないで持参。字の下手な人は
 パソコンで打ったものの方が印象よし。

*目を見て話そう、聞こう。上目遣いはだめ。

*明るく元気に。笑顔を見せていい場面では笑顔で。

*元気と大声は違うので注意。

*妙にてきぱき(軍隊みたい)するのも違和感あるので、自然に振舞う。音にするとスタスタとかササッって感じ。

*語尾をはっきりと言うだけで大きく印象がアップ

*質問にはとにかくすばやく反応する。レスポンスが大事。


まだ他にもたくさんありますが、まあこういうことを普通に
できる人がデキるビジネスマンな訳で、この辺を身につける
ことが大切ですね。

役員面接など、後期の面接については次回に書きますね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

秘密

   
就活おすすめ本!
面接官Xがおすすめする就職関連本です。
就活にはタブレットPCを!
アクセス解析
育児休業者職場復帰給付金
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。