面接マスターズ 面接はプロに聞け!!

年間5000人以上の面接をこなす「覆面面接官X」が、就職・転職活動中の皆さんに贈る「面接の極意」超ネタブログです!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正しい履歴書の書き方&出し方

さて、毎日30人以上の面接をしていますが、履歴書の
書き方や出し方ひとつで大きく印象が違うのでちょっと
コメントしますね。

まずは絶対ダメ編(だけど毎日見る事例・・・)
1)写真の貼り忘れ または変な写真
2)やたらに字が汚い
3)記載事項が少なすぎる(情報量がほとんどなし)
4)汚れてる、切れてる、変なところで折れてる
5)パソコンで作ったけど、用紙がずれてる

仕事を決めようって大事なときに、そんないい加減な
作り方をする人は仕事も適当そうで印象悪いですね。
「履歴書出していただけますか?」
とお伝えしてからも反応はそれぞれです。

1)封筒に入れたままポンと片手で渡す
2)封筒からは出しているが折れたままで渡す
3)開いて渡しているが、上下が逆になっている

だいたい、面接で履歴書いるよって言ってるんだから、
面接の場で言われるまで出さない人ってのが多いのも
不思議だけどね。

履歴書は単なる資料であって、本質を見るのは面接とか
試験とかかもしれないけど、やはり応対するのは感情
を持った人間なので、そういった導入部分から気を
つかってもらいたいです。

面接官Xが考えるベストな対応。

1)綺麗な字で丁寧に書く

2)字が下手な人はとにかくゆっくりと書く

3)パソコンで打ったものでも今は普通に受け付けて
 いる会社が多いので、字の下手な人はこっちの方が
 いいかも。(ボクもひどいです)
 記入欄はしっかりと埋めること(びっしりもダメ)

4)写真はビジネスの格好で正面からきちんと撮る

5)社員の場合は必ず職務経歴書を添える

6)折り目が結構うっとうしいので、折らずに入る
  封筒に入れて持参する

7)提出するときは封筒から出して、相手が読めるような
  向きで(折り目は伸ばして)差し出す

たったこれだけのことで、印象はグーンとアップします。

在宅ライター募集中!【初心者・副業・内職も可能】自宅で稼ぎたい方はこちら!




スポンサーサイト

テーマ : 面接
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

秘密

   
就活おすすめ本!
面接官Xがおすすめする就職関連本です。
就活にはタブレットPCを!
アクセス解析
育児休業者職場復帰給付金
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。