面接マスターズ 面接はプロに聞け!!

年間5000人以上の面接をこなす「覆面面接官X」が、就職・転職活動中の皆さんに贈る「面接の極意」超ネタブログです!

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

説明会と選考がセットの場合

最近は時間の節約と場所確保の経費節減?のために、説明会と選考会をいっぺんにやってしまう企業が増えています。

中途採用で特に増えている気がしますが、まず最初に説明会をしてその後に希望者を面接・試験へと誘導するというケースがほとんどです。

こういったスタイルをとる企業のほとんどは、できる限り早く良い人材を採用したいので、選考のステップを急いでいるわけです。
こんな場合、ごく基本的なミスですが、「選考があるとは知らなかった・・・。」という方が時々いらっしゃいます。せっかく来たのにもったいないですよね。このあたりをしっかりと押さえられないようではあまりいい結果も望めませんが・・・・。

「受付でどうする?」でもお伝えしましたが、選考会がセットの説明会では、最初から最後まで気が抜けません。
説明する人間が面接官になることも多いので、説明会の様子は結構他の面接官にもフィードバックされています。

「一番前の右側の人、結構良さそうだよ。」とか「2列目の女性、ちょと変な人だね。」とか、「一番後ろの彼、寝てたよ。」とか、いろいろな情報を共有します。

人数が多いと面接時間もひとり10分以下というケースは結構ありますが、いかに短時間で判断するかという目的のために、こういった「受付」とか「説明会」での情報も判断材料にされるのです。

受けるほうも、判断するほうも真剣勝負ですから、少しも気を抜かずに勝負に来てください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

秘密

   
就活おすすめ本!
面接官Xがおすすめする就職関連本です。
就活にはタブレットPCを!
アクセス解析
育児休業者職場復帰給付金
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。